30代でもできる婚活成就法をリサーチ【焦らないことが大切】

再び会うために

レディ

意中の人には特別に

合コンというのは、一種のお食事会です。そして、食事が終わった後、もう一度会えるという保証はありません。ですので、意中の人ともう再び会いたいと思ったら、自分から約束を取り付けなくてはなりません。合コン後に再び会えないとしたら、合コン中に連絡先を知る必要があります。社会人であれば、合コンの後にお礼メールを送るのはマナーとして自然なことなので、メールアドレスを聞くのもマナーの1つです。メールアドレスを聞くときは、下心を見せてしまうと警戒されてしまいかねないので、社交辞令の気持ちで聞く方がうまくいくことが多いです。合コン後にするメールは、その日のうちに送るのが基本です。時間がたつほど相手の中で自分の印象が薄れてしまいますし、早めに送ることで合コンでの盛り上がりをそのままメールに投影することができます。メールは意中の人だけに送ってしまうと、他の人に悪印象を与えかねないので、できるだけ全ての人に送る方が友人たちの間でも好印象を持たれます。特に女性の場合、自分の恋人としてふさわしいかどうかを友人に判断してもらうことも多いので、友人にも好印象を持ってもらうことは大切です。とはいえ、全ての人に同じ文章を送ってしまうと、誰でもいい人との印象を与えかねないので、アレンジすることが大切です。意中の人向けには、特に気の利いた文章にして、最初に送ります。最初のメールで、再び食事を誘うのもおススメです。自分を気に入っているならば食事の誘いにOKしてくれますし、仮に相手に気がないとしても食事の誘いは社交辞令として受け止めてもらえるので気まずくなることはありません。合コンの段階で相手の好きな食事や店の雰囲気をリサーチしておくと食事に誘いやすくなります。

Copyright© 2017 30代でもできる婚活成就法をリサーチ【焦らないことが大切】 All Rights Reserved.